ケーソン中央部から先端方向を望む:小林俊雄様より提供

ホームページを作成するにあたりもっとも時間をかけたのがケーソンのイメージをどのようにお客様にお伝えするかという事でした。
実際に自分でも現地に出向き撮影も試みましたが、なかなかしっくりこなくて悩んでいました。そんなある日 「本荘ケーソン」で画像を検索したところとても印象に残る写真をみつけてしまったのです。
「いい!」 「この写真いい!」「でもこの写真はこの人の大切な1ショット」
「それでも この写真を載せたい!!!!」
そんなことばかりを考えて何日かが過ぎ、
思い切ってご本人に自分の気持ちを伝えてみる事に・・・

制作中のHPがへぐり渡船さんのものだとは、びっくりです。
先代の親父さんが亡くなられたのを知ったのは最近でした。
私は、いつもへぐりさんを使わせてもらっていました。
渡船の時間に遅れても、「行ったるで〜」と船を出してくれた先代。
イガイが取れないと話すと「やろか〜」と言って、船着き場の近くの柱に繋いでいたかごからきれいなイガイを出してくれた先代。
思い出がいっぱいです。
二代目が渡船を続けてくれるとの情報も最近知りました。
頑張っていただきたいと思います。
今年も帰省する予定ですが、釣行できるかは微妙です。
先代が購入された船を二代目が運転している姿を拝見したいです。
HPの完成を楽しみにしています。

さっそくいただいた返信メールを拝見して喜びが倍増しました。
小林様が自分の父を知っていてくれたなんてこんな偶然。
本当にありがとうございました。
この写真はいつまでも大切に使わせていただきます。

電話番号の登録はこちら

営業日

定休日 毎週月曜日 
月曜が祝日の場合は翌日火曜日


リンク集

やまだ遊漁